シンガポール*マリーナベイ・サンズ周辺のおすすめスポット

シンガポールと言えば、有名なマリーナベイ・サンズですよね。

今回はそんなマリーナベイ・サンズから歩いて行ける範囲にある、おすすめ観光スポットをご紹介します。

マリーナベイ・サンズへのアクセス

MRT(電車)

マリーナベイ・サンズはMRTのベイフロント(Bayfront)駅に直結しています。

 

チャンギ空港からベイフロントまでは約50分で行くことができます。

料金は3シンガポールドルほどです。

East West Line チャンギ空港(Changi Airport)
↓(2駅)
East West Line タナメラ(Tanah Merah)
↓(4駅)
East West Line パヤレバー(Paya Lebar)
Circle Line パヤレバー(Paya Lebar)
↓(6駅)
Circle Line ベイフロント(Bayfront)

乗り換えはタナメラ駅とパヤレバー駅であります。

駅には標識が設置されているので、乗り換えの時も分かりやすかったです。

マリーナベイ・サンズ周辺のおすすめ観光スポット

マリーナベイ・サンズ周辺のおすすめ観光スポット

  • ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ
  • アート・サイエンス・ミュージアム(チームラボ)
  • シンガポール・フライヤー

を紹介します。

どれもマリーナベイ・サンズから歩いて行ける範囲(10~15分)にあるので、このエリアに来たら、ぜひ回ってみてください。

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ

始めに紹介するのはガーデンズ・バイ・ザ・ベイです。

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイは広さ101ヘクタールの植物園です。

これはだいたい東京ディズニーランドとシーを合わせたくらいの広さです。

広いですね~。

 

植物園への入場は無料ですが、園内にある

  • クラウド・フォレスト
  • フラワー・ドーム
  • スカイウェイ

を利用する際にはチケットが必要です。

現地で購入することもできますが、事前にネットで購入しておくと、当日並ばずに済むので便利です。

 

また、クラウド・フォレストとフラワー・ドームの中はとても涼しくなっているので、見学時は何か羽織るものがあると便利です。

どちらも見ごたえがあって、見学には各1時間~2時間ほどかかりました。

 

個人的に嬉しかったのは、日本によくあるような松の木を見て欧米の方らしき人が

「Bonsai!! It’s beautiful!!!」

みたいな感じに絶賛してくれていたことです。

 

スカイウェイは風が吹くと揺れるので、ちょっとスリリングな印象でした。

道は両端はスカイツリーにつながっていますが、中間部分はスカイツリーから張られているワイヤーだけで支えられています。

柱がないので、空中散歩をしているようで気持ちがいいですよ。

 

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイは日中散歩しても楽しいですが、ぜひ見てほしいのが、毎晩2回行われているショーです。

これは

シンガポールに行ったら絶対見てほしい!!!

っていうくらいおすすめです。

 

音楽に合わせてスカイツリーが色を変えるのが、とっても幻想的なんです。

本当に素敵なショーなのですが無料で見ることができるので、時間がないという方もぜひ夜に寄ってみてください。

 

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ
営業時間
5:00~翌朝2:00

マリーナベイ・サンズから徒歩約15分
クラウド・フォレスト、フラワー・ドーム
営業時間
9:00~21:00(チケット販売、最終入場 20:00)

入場料
大人/シニア 28シンガポールドル
子ども(3~12歳) 15シンガポールドル
スカイウェイ
営業時間
9:00~21:00(チケット販売、最終入場 20:00)

入場料
大人/シニア 8シンガポールドル
子ども(3~12歳) 5シンガポールドル

アート・サイエンス・ミュージアム(チームラボ)

次に紹介するのはアート・サイエンス・ミュージアムです。

写真では右側に写っている白い建物なのですが、形がおもしろいですよね。

建物は蓮の花がモチーフになっているようで、建物の下にも蓮の花が咲いていました。

 

こちらのミュージアムではいくつか展示があるのですが、おすすめなのは地下で行われている、チームラボのFUTURE WORLD展です。

 

当然ですが日本人以外の観光客の方もたくさんいて、写真を撮っていらっしゃるのですが、小さい子から大人まで、みんなポージングが素敵で勉強になりました笑

 

こちらもチケットが必要ですがネットで購入すると少しお得に入ることができます。

アート・サイエンス・ミュージアム
営業時間
10:00~19:00(最終入場 18:00)

マリーナベイ・サンズから徒歩約10分

シンガポール・フライヤー

最後に紹介するのは、シンガポール・フライヤーです。

シンガポール・フライヤーは簡単に言うと、

おっき~い観覧車

です。

写真を見ても分かるように、一番高いところでは、マリーナベイ・サンズのプールと同じくらいの高さまで行きます。

 

始めに紹介した、ガーデンズ・バイ・ザ・ベイも上から眺めることができます。

海の方を見ると、大きい船がずらっと並んでいるのがかっこいいです。

 

1周するのに約30分かかるのですが、景色に気を取られているとあっという間でした。

 

乗るなら、ガーデンズ・バイ・ザ・ベイに行く前に行くと、上に登った時に

「これからあそこへ行くんだ!!」

とテンションを上げることができるのでおすすめです。

シンガポール・フライヤー
営業時間
8:30~22:30(チケット販売 8:00~22:00、最終乗車 22:15)

マリーナベイ・サンズから徒歩約10分

まとめ

今回は、マリーナベイ・サンズ周辺のおすすめ観光スポットとして

  • ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ
  • アート・サイエンス・ミュージアム
  • シンガポール・フライヤー

の3つを紹介しました。

 

どれもシンガポールを訪れたら絶対に行ってほしいおすすめスポットです。

ぜひ訪れてみてください。

 

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください