シンガポール旅行*セントーサ島のおすすめスポット3つ

セントーサ島があるのはシンガポールの南端です。

ここでは、ビルが立ち並ぶシンガポールの都心部とは一味違う、自然いっぱいのリゾートが楽しめます。

今回はこのセントーサ島のおすすめ観光スポット3つを紹介します。

セントーサ・マーライオン

1つ目に紹介するのは、セントーサ島を目指して歩いていると目に飛び込んでくる、

おっき~い、マーライオン!

 

シンガポールのマーライオンというと、マーライオン公園のものが有名ですが、セントーサ島にもマーライオンがいるのを知っていましたか。

このマーライオン、高さはなんと37mもあるんです。 

 

全部で7頭いるマーライオンですが、セントーサ島の彼は一番背が高く、展望台にもなっています。

入場料を払って中に入ると、マーライオンがどのようにして生まれたのかが分かるムービーがみれたり、コインのプレゼントがあったりと、展望台以外にも楽しめるようになっていました。

 

こちらが、マーライオンの上から見た景色です。

セントーサ島の景色を一望することができます。

 

また、マーライオンの中にはお土産ショップやカフェも入っています。

展望台の方へ上がるには入場料がかかりますが、お土産ショップなどはだれでも入ることができます。

 

セントーサ・マーライオン

営業時間
10:00~20:00(最終入場19:30)

料金
大人$18  子ども/シニア$15

パラワン・ビーチ

次に紹介するのは、パラワンビーチです。

ここでは、ヤシの木に青緑色の海など、リゾート気分を存分に味わうことができます。

ビーチは砂浜なので、海に入るつもりがなくてもサンダルを用意しておくのをおすすめします。

 

また、パラワン・ビーチには橋を渡って行ける島があります。

この島、アジア大陸最南端なんですよ。

最南端と言われると、せっかくだから記念に上陸しておきたいですね。

 

端は水面ギリギリにかけられているのですが、ここで写真を撮ると、島や海を背景にできるので、とってもおすすめです。

マレーシアン・フード・ストリート

 

最後にセントーサ島のおすすめグルメスポットも紹介したいと思います。

私のおすすめはマレーシアン・フード・ストリートです。

 

ここは屋内に屋台のようにお店が並んでいて、マレーシア料理を楽しむことができます。

値段も安めになっているので本当におすすめです。

 

私が食べたのは、クレイポットチキンライスです。

マレーシアと言えばチキンライスかなと思って頼んでみました。

鶏肉は骨付きで食べるのにコツはいりましたが、とってもおいしかったですよ。

 

また、こちらのチキンライスは魚を乗せるかどうか選ぶことができました。

魚はものすごくしょっぱいので、しょっぱいものが好きな人はぜひチャレンジしてみたください。

ご飯は結構ボリューミーなので、小食の方は2人で1食でもいいかもしれません。

 

マレーシアン・フード・ストリート

営業時間
月・火・木 11:00~21:00(飲食のラストオーダー 20:30)
金・土・日 11:00~22:00(飲食のラストオーダー 21:30)

定休日
水曜日
※シンガポールの祝日、学校が休みの日は営業

最後に

今回はセントーサ島のおすすめ観光スポットをご紹介しました。

 

ぜひ、セントーサ島を訪れる際は今回紹介した

  • セントーサ・マーライオン
  • パラワン・ビーチ
  • マレーシアン・フード・ストリート

に行ってみてください。

 

特にマレーシアン・フード・ストリートは、セントーサエクスプレスの乗り場近くなので、ちょっと時間が余った時などにもおすすめです。

 

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

 

シンガポールについての他の記事はこちら

3泊5日シンガポール旅行の持ち物リスト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください