Googleアドセンス|雑記ブログ9記事で合格(2019. 2)

ブログを始めて1か月が経ったので、当ブログもアドセンスに挑戦してみました。

結果は嬉しいことに合格でした。審査結果も半日ほどで届き一安心です。

ネットの情報を見ていると、合格するための条件として様々なものがあげられています。私もいろいろなサイトを参考に準備を進めていました。

でも、人によって違うことを言っているので「どれを信じたらよいのか分からない」という方もいると思います。

そういう時は、複数の記事を読み比べてみるのがよいと思います。

そうすると、どの人も言っている共通の条件が分かります。

私はあまりたくさんのことをしたくなかったので、たくさんの記事を読んで、これだけはやっておきたいというものをリストアップし、審査に備えました。

このページでは私が実際に審査に受かった時のブログの状況、準備したことを書いていきます。

※当ブログがアドセンスに合格したのは2019年2月です。

アドセンス申請前に準備したことリスト

私がアドセンスの審査のために準備したことはこちらです。

  • サイトマップ
  • プライバシーポリシー
  • プロフィールページ
  • お問い合わせフォーム
  • 1か月で9記事執筆(本当は10記事書くつもりだった)
  • 無料テーマCocoonの導入

これらの設定方法は、ググると画像付きで分かりやすく説明されているものがたくさん出てきます。初心者の私でもそんなに苦労することなく設定できたので安心してください。

サイトマップ

サイトマップはプラグインを使用すると簡単に作成できます。

私が利用しているのは Google XML Sitemaps です。

お問い合わせフォーム

お問い合わせフォームもプラグインを利用しました。

利用したのはContact Form 7です。

簡単な設定でお問い合わせフォームを作ることができました。

プロフィールページ

プロフィールページは固定ページにして作りました。

内容は簡単な自己紹介と北海道での生活について紹介したものです。

顔を出すなど、自分の個人情報を公開することには抵抗があったため、自分がどんな人間なのか簡単に紹介するつもりで書きました。なので内容は性格や好きなものに関することにしました。

どんなことを書けばよいのか分からないときは、自分の好きなブロガーさんのプロフィールページを参考にするとよいと思います。

プロフィールの書き方はブログによって個性があって、私は結構人のプロフィールページを見るのが好きです。

1か月で9記事執筆

私がアドセンス審査の準備で一番苦労したのが記事執筆です。

アドセンスに申請した時の記事数は9記事でした。

1か月で9記事というと、少なめですかね。これでも平日は毎日ブログを触っていました。

申請した後、2記事更新して合格時には11記事になっていました。

私は9記事書くのでもテーマ決めなどに結構苦労しました。

行き詰った時は外に出て、ブログの本を読んでいました。本を読むとリフレッシュになるし、何よりモチベーションが回復するのでおすすめです。

ちなみに私はアドセンス合格前に

  • 「GoogleAdSense マネタイズの教科書[完全版]」のんくら、a-ki、石田健介、染谷昌利、(日本実業出版社、2018)
  • 「ゼロから学べるブログ運営×集客×マネタイズ 人気ブロガー養成講座」菅家伸(かん吉)、(ソーテック社、2016)

の2冊の本を読みました。

特に2冊目は例として実在するブログが載っているのでとても参考になりました。

無料テーマCocoon導入

ブログのテーマはCocoonを使用させてもらいました。

Cocoonを選んだ理由はこちらです。

  • 無料!
  • おすすめされていた
  • 初心者でも使いやすい

つまり、「おすすめ 無料テーマ ワードプレス」でググって出てきたからです。

ブログを作るのは初めてだったので取り合えず無料テーマを利用することにしました。

Cocoonにはプライバシーポリシーのページやアドセンスの審査コードを貼る場所が用意されているため、今回アドセンス審査の準備をする際にもとても使いやすいと感じました。

アドセンス申請時に気を付けたこと

私は申請前に他の方の体験談を読んでいて、いくつか心配な点があったのでこれらのことに気を付けて申請しました。

  • 1記事の文字数は1000以上
  • 申請した後ブログを更新する
  • 申請は平日の昼間

文字数やブログの更新については、よく言われていることなので自分も気を付けました。

申請を平日の昼間にした理由は、審査の結果が届くまでに時間がかかったという人の経験談を読んだからです。

1記事の文字数は1000文字以上

ネットでは文字数についてもいろんな意見があります。

私は1000文字以上というのを目標にしました。実際には1番少なかったもので1200文字程度です。長い記事だと4000文字くらいです。

始めは2000文字を目標にしていたのですが、意味もなく記事を引き延ばすこともあり変更しました。1000文字ならそんなに気にしていなくても達成できるし、ストレスなく頑張れてよかったと思います。

また、固定ページに設定したものについては特に文字数は気にしていませんでした。

申請した後ブログを更新する

私は申請を出した後、2記事投稿しました。

本当は1記事のつもりだったのですが、1記事投稿したらそれがちょうど10記事目で、嬉しくてもう1つ投稿してしまいました。

アドセンス審査のためなら1記事で十分だと思います。

申請は平日の昼間

申請するタイミングに注意したのは、結果の通知が来るのに時間がかかったが問い合わせをするとすぐに合格通知が来たという体験談を見ることが多かったからです。

これは完全に個人的な予想ですが、申請が込み合う時間帯に審査に出すと時間がかかるのではないかと考えました。なので、なんとなく空いてそうな時間帯を狙って申請することにしました。

実際には11時ごろ申請して、結果がきたのは23時ごろでした。

最後に

今回は私がアドセンスに合格した際に注意した点などを紹介しました。

これから審査に出そうという方は参考にしてみてください。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

2 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください